FC2ブログ

LoveElectric

ラヴエレクトリック

レッドロータスの使える小ネタ

2010.10.05

category : FINAL FANTASY XIV

tags : ゲーム FF14 フェロシティ レッドロータス レタス

comment(0) trackback(0)

ホーバージョン

今回はレタスことレッドロータスについての小ネタ的なことを(・∀・)
レッドロータスはFF11から引き続き採用されたアクションスキルですが
11の時は通常の物理系の攻撃力アップ等のアビリティ(14的にはアクションスキル)はレッドロータスに対しては無効でした。
以前はレッドロータスは物理攻撃ではなく魔法攻撃に近い扱いにされていて威力を上げるにはSTRではなくINTパラメータを上げることで威力がアップすると言われてました。(14ではINTを全く弄ってないので解りません)

FF14でのレッドロータスは必中までは以前と変わらない仕様ですが
物理攻撃力アップ等のアクションスキルが有効になってるようです。



そんな訳でドライボーン周辺のドードーさんで実験してみました。
攻撃力UP系のアクションスキルは槍術士のフェロシティを使用しました。
通常のレッドロータスとフェロシティを使用してのレッドロータス与ダメ比較です。

レッドロータス3

=レッドロータスのみ=
レッドロータス1

=フェロシティ&レッドロータス=
レッドロータス2



御覧の通り、フェロシティ使用時のレッドロータスの方が明らかにダメージが高いですね。
フェロシティ使用時のダメージの上昇値は結構幅があるものの、高い時で通常のハウリングブレードと
変わらないダメージが出ることもありますね、効果は絶大です。
普段戦闘していて、敵のHPがあと僅かと云う時などレッドロータスは絶対に外さないので重宝してますが
他のアクションスキルと比べると威力が低いのが難点でした。
フェロシティ等の攻撃力アップのアクションスキルを併用することによって
自分の中では一番使えるアクションスキルになったかな。

メインシナリオの相棒

2010.10.04

category : FINAL FANTASY XIV

tags : ゲーム FF14 メインシナリオ シャントット FF11

comment(0) trackback(0)

相棒

10月1日に公式の方でメインシナリオでの相棒についての紹介があったみたいですね。
これについては公式の方は確認せずにララフェル女を選択してしまったのですが
公式で発表されているララフェル女の性格を見てデジャヴの様な感覚に襲われました。
何故かと言うと・・・

公式からコピペ↓


今回はメインシナリオにおいてあなたの相棒となるNPCについてご紹介します。

クラスランク20以上でオファーできるメインシナリオには、あなたのよき相棒となる特別なNPCとの出会いが待っています。以下に、そのNPCとして選択できる民族や性別、性格の異なる9人を紹介しますので、選ぶ際の参考にしてください。

1.ヒューラン(ミッドランダー)男
闘志あふれる熱血正義漢。

2.ヒューラン女
世話焼きの心優しい娘。

3.エレゼン男
律儀で礼儀正しい紳士。

4.エレゼン女
冷静、冷淡な淑女。無駄口を嫌う。

5.ララフェル男
優柔不断なところもあるが、根は忠義者。

6.ララフェル女
高慢、高姿勢、高飛車な自信家。

7.ミコッテ女
太陽のような元気少女。そそっかしいのが玉に瑕。

8.ルガディン男
口が堅い生まじめな武骨者。質実剛健。

9.ヒューラン(ハイランダー)男
毒舌の皮肉屋だが、かなりの情報通。




高慢、高姿勢、高飛車な自信家・・・

シャ、シャントット!?(゚д゚)

シャントット

SSを撮ってないのでお見せできませんが実際には見た目は全然違いました。
ちょっぴり残念。
今回は相棒を選択した所で終了となってしまったので相棒が喋ってる姿を見ること出来ませんでしたが
また再び「オーホッホッホッ」とあの高笑いが聞けるのではないかと期待に胸を躍らせています。(*´Д`*)



スカルバレーファクションリーヴ20

2010.10.01

category : FINAL FANTASY XIV

tags : ゲーム FF14 ファクション リーヴ オニオンダブレット

comment(0) trackback(0)

LSメンバー4人でメンバーさんのファクションリーヴへ行ってきました。
ファクションtitle
ファクション
前回βの時のファクションリーヴと同様、エーテライトで開始後NPCに話しかけてから敵の所へ向かいます。

ファクション2
行ってみると敵はルガティンだらけw
前回のララフェルが敵だった時はちょっと可愛そうな気もしたけど
今回はごっついオジサンだったのでチビッ子3名+お姉さんで容赦なく全力で戦いました。ヽ(`Д´)ノごるぁー

オニオンダブレット
今回のリーヴの報酬はオニオンダブレットというCE版の特典アイテムとして付いてきたオニオンヘルムの関連装備みたいですね。
ランク1から装備出来るうえ見た目もかなり良い感じです。
ゲットしたLSメンバーさんの話によると違うファクションリーヴでオニオン装備の脚もあるらしく
個人的にとても欲しくなりました、高レベルでは実戦向けな装備ではないもの
ファッションとして着こなしたいです。(*´Д`*)

オニオンダブレット2
素敵ですねー、私も早くポイント貯めてファクションリーヴでゲットしたいです。('ー ' *)

色々と手を出してみたり

2010.09.29

category : FINAL FANTASY XIV

tags : ゲーム FF14

comment(0) trackback(0)

CE版が発売してそろそろ一週間となりました。
確実に一歩づつではあるけど、キャラが成長してる事を実感しつつプレイしています。
ffxivgame 2010-09-22 12-43-52-001

一週間でメインの剣闘士をクラスランクを20位までは上げたいなぁと思っていたのですが
16後半に差し掛かった辺りから疲労が貯まってきたようで敵を倒す度に【剣術の潜在値を得た】といった表示がされるようになったこともあり、これ以上は回復しないと伸びないのかな?と思い
最初は仕方なく他のクラスや生産の方を色々と手をつけてみたりしてましたが
いざ始めてみるとこれが意外と楽しくてどっぷりと浸かってました。( ´▽`)
最終的に取得経験値(フィジカル)の方も潜在経験値を得たみたいな状態になってしまい
もう経験値が稼ぐことは出来ないのか!?と早とちりしてしままったものの
ステータス画面の経験値の文字がまだ黄色いうちは若干吸い取られる可能性はあるとはいえ
経験値の方も普通に入ってました。

クラスランクの方の潜在も表示されるようになったからといって、その瞬間に修練値が入らなくなる訳ではないみたいです。

【潜在値を得た】をいう表示がされる様になって初めて修練値や経験値の取得量が少しづつ潜在値の方に吸い取られていくという仕様っぽいですね。
この辺はちょっと勉強不足でした。(;´w`)
今後はこの様な表示が出ても実際に経験値が全く取得出来なくなるまでは粘ってみたいw
そこまでの根気があるかどうかもわかりませんが・・・

潜在値を貯めるとどの様な特典?があるのか早い所公開してほしいかな。
未だにこの要素については全然はっきりしない状態で
何の為のものなのかわからず貯まり続けるのもユーザー側としてはスッキリしないんで。



ランクの方はフィジカル24 剣17 盾10 槍11 呪10 鍛11 甲10 彫11 裁12 錬12になりました。
上げようと思った職のローカルリーヴを各国で受けれるだけ受けて一気に消化するだけでも
かなりランクの方は上がるので10までは意外と楽ですね。
後は戦利品の素材を使用して使い切るまで製作してれば結構いけました。
ただ10以降は職によってかなりお金がかかったりと急にキツくなってくる様に思えます。
個人的にメイン生産職である鍛冶が結構大変で今になって鉱石を店売りしまくってた事を後悔しています。orz



明日、通常版の発売と云うこともありいよいよ本格的なスタートになります。
今晩は、明日からスタートする新規ユーザーさん向けに装備を作り貯めしようかと思案中です。(^w^)
なるべくレベルの低い装備で需要がありそうな物を黒字になる程度の値段で販売する予定。
何を作ろうかな~。('3')

FF14先行スタート始まりました。

2010.09.24

category : FINAL FANTASY XIV

tags : FF14 ゲーム CE版 ギサール Gysahl

comment(2) trackback(0)

22日午前10時よりFF14CE版の先行スタート始まりました。(´∀`)


私もこの日は早起きして9時半位にソフトの方を予約していたヨドバシカメラ札幌店の方へ向かいました。
行ってみると既に売り場の方では50人程の行列が・・・(゚Д゚)
年齢的には割と30代位の年齢層が一番多そうな感じでしたw
一番多いだろうと思っていた大学生位の方は意外に少なめ
もちろん何人かいらっしゃいましたが全体を通して見てみると割合的には1割にも満たない感じ
その他にもOL風のお姉さん、白髪混じりの50代?位の方まで色んな人がいてびっくり!
FFユーザーはかなり幅広いですね、改めてFF人気の凄さを実感しました。(´∀`)



自宅に帰ってきてインストールを済ませ早速プレイ開始!
私的には絶対にすぐにはログインは出来ないだろうと思っていたのですが
何故か怖すぎる位にすんなりスタートできました。
オープンβでは各国をよく把握してなかった為、グリダニアのスタートでしたが
今回は3国の中心の位置にあるウルダハを選択、便利さ重視と私のメインジョブの剣術士のギルドがあるというのが選択した理由です。(・∀・)
皆も考えていることは同じ様でウルダハは他国に比べかなりの混雑状態でしたね。
もちろんフィールド上のモンスターも人が多すぎて枯れ枯れですw
最初はみんなレベルが一緒なのでこれは仕方ないよね、ある程度期間が経ったら狩場などもばらけてくると思うのでとりあえず今は我慢。(^ω^)

予想以上にスムーズ始めることが出来た先行スタートでしたが
オープンβの時には無かったバグが発生するなど、色々と問題もありました。
ただ、かなり以前より全体的に軽くなったのでそれだけでも今後に期待が持てるようになりました。
β以上に人も増えてきてるしこれから色々と新しい問題が出てきそうだけど
そこは運営に頑張ってもらいたいですね~、いや、本当に。(・∀・)



サーバーはβと同じくギサールでプレイすることになりました。
元々このサーバーを選んだきっかけは当初一番人が少ないサーバーにしようとLSメンバーとの話し合いの結果決まったのですが、何故かいつの間にか1,2を争う人気サーバーになってしまったようで現在では新規でキャラクターを作成することが出来ない状態らしいです。(;´∀`)
昨日の昼間の時点で2000人を余裕で突破、夜には2800人程までふくれ上がってました。
とは言え、サーバーさえ安定してくれれば賑やかなのは良いことなので私としては嬉しいかな。

ffxivgame 2010-09-24 00-23-31-887

あまりにも狩場が混雑してる時はまったり生産をやってます。(´∀`)
現在は鍛冶と板金ですね。
物を作るにしても素材集めが大変なのでローカルリーヴを受けれる時はなるべくローカルリーヴを消化して経験値を稼いでますw



まだまだレベルは低いけどこれから頑張るぞー!(・∀・)ノ
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
=カレンダー=
 
プロフィール

Bedrock

Author:Bedrock
北海道札幌市に在住
法人向けソフトウェアに関する仕事に携わってます。

日常、ススキノライフ、ゲームに関する記事が中心となってます。

どうぞよろしく( ・∀・)っ旦

☆YOUTUBE☆

     
YOUTUBE マイチャンネル

当サイトはリンクフリーです。相互リンクの方も是非お願いします♪(´w`)ノ"

=BlogLink=
= Twitter =
= amazon =
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご意見、要望はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©LoveElectric. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.