LoveElectric

ラヴエレクトリック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Core i7 2600Kで動作検証

2011.07.05

category : PC設定

tags : TERA ベンチマーク 2600K P8Z68-V PRO ラストレムナント FF14 CPU 温度

TERA title


TERAのCBTは残念ながら落選してしまいましたが
TERAの7月28日の発売に向けてPCもマザボとCPUを交換しました。
今まで愛用していたCore i7 920もかなりのお気に入りだったのでちょっと惜しい気もするけど
2600kのコスパの良さに我慢出来なくなり結局手を出してしまいました。
グラボなどは相変わらずRadeonHD5870のまま変更無しでまだまだ活躍してもらう予定です。

2600k.jpgP8Z68-V PRO


そんな訳で今回は Core i7 2600KとASUSのP8Z68-V PROを使用した検証結果となります。
ひとまず4.5GHzにOCしてみたけどまだまだ余裕がありそう、とても安定してます。
時間がある時にもう少し上げてどこまで安定動作が出来るかチェックしてみたい。
グラフィックボードは以前から使用しているGV-R587SO-1GDを使用、購入時のクロックでテストを行ってみた。



intel Core i7 2600K          CoreClock 4.5GHz(std3.4GHz)



GIGABYTE GV-R587SO-1GD   CoreClock 950MHz
                           MemClock 1250MHz


ASUS P8Z68-V PRO



アイドル時とベンチ実行時のCPUクロック比較 画像クリックで拡大

アイドル時クロック可動時クロック



アイドル時、ベンチ実行時のCPU温度比較 画像クリックで拡大

温度ですがアイドル時は今の季節のことなどのことも考えると夏で30度台をキープ出来ているということでは若干2600kの方が低いかな。
ベンチ使用時の温度は体感違いはそこまで感じられませんでしたが特に高いと感じる温度でも無いのでオッケーかな。

アイドル時可動時



TERAのベンチマークソフトは残念ながら出てないものの
ラストレムナントの推奨動作環境がTERAとほぼ一緒とのことなので
TERAの動作環境を満たしているかチェックするにはラストレムナントのベンチマークでテストしてみると
良いですよ。

ベンチFPS





ラストレムナント 1280×720

ラスレムベンチ




ラストレムナント 1980×1080

ラスレム1980




FF14のベンチはLOWでテストするとCPUの性能による影響が強いので
i7 920でテストした時よりスコアがかなり伸びました。
HIGHだとほぼスコアがグラボの性能に依存するのでCPUの恩恵はあまりで感じることは出来ず。

FF14 1280×720

FF14 LOW 2600K




コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
=カレンダー=
 
プロフィール

Bedrock

Author:Bedrock
北海道札幌市に在住
法人向けソフトウェアに関する仕事に携わってます。

日常、ススキノライフ、ゲームに関する記事が中心となってます。

どうぞよろしく( ・∀・)っ旦

☆YOUTUBE☆

     
YOUTUBE マイチャンネル

当サイトはリンクフリーです。相互リンクの方も是非お願いします♪(´w`)ノ"

=BlogLink=
= Twitter =
= amazon =
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご意見、要望はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©LoveElectric. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。