LoveElectric

ラヴエレクトリック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ASUS GTX680-2GD5 各種ベンチマーク計測

2012.04.09

category : PC設定

tags : GTX 680 ASUS ベンチマーク FF14 ラストレムナント 3DMark Vantage ロストプラネット2 PSO2

こんにちは、最近は相変わらずBF3をプレイ中ですが、より高画質で快適にプレイしたい!
と言うことで、新しいグラフィックボードを購入致しました。
当初はRadeonHD7970を購入予定でしたが
購入時期にNvidiaの方でGTX680が発売となった為、
"BF3を快適にプレイする"ということを最優先に考え、
今回はRadeonでは無く、GeForceのGTX680を選択しました。
gtx680.jpg
メーカ-スペック表
- NVIDIA GeForce GTX 680搭載
- コアクロック:1,006MHz(GPU Boost時:1,058MHz)
- メモリクロック:6,008MHz
- メモリバス:256bit
- ビデオメモリ:GDDR5 2,048MB
- DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1、DVI-D×1
- GPU-Zベースのハードウェアモニタ&OCツール「GPU Tweak」を付属
- 高負荷時にGPUクロックをブーストする「NVIDIA GPU Boost」に対応
- GPUを汎用計算に使用できる「NVIDIA CUDA」に対応
- 物理演算プラットフォームの「NVIDIA PhysX」に対応
- Microsoft DirectX 11に対応

各種ベンチマークスコア



GTX680で行った際のスコアです。

・CPU:i7 2600k 4.5Ghz(OC、HTは3DMark VantageのみON、それ以外はOFF)
・GPU:GTX680 Clockは定格、Driverバージョン301.10
(OCツールをPCにインストールしていない為、今回GPUクロックは定格のみでの測定となります)
テストしたソフトは3DMARK VANTAGE、FF14、ラストレムナント、PSO2に加え、
DX11に対応しているソフトの一つ、LOSTPLANET2のベンチもテストしました。
LOSTPLANET2はDX9も選択出来るが、DX9は他のベンチで十分なのでDX11モードのみで計測

結果は以下の通りとなりました。
HD5870からの乗り換えなので当然と言えば当然ですが、
HD5870を使用していた頃と比較するとかなりスコアが伸びています。

PSO2のベンチはグラフィックの品質でスコアの変動はあるものの
何故か、解像度は低くても高くてもスコアに影響は出ませんでした。
※"フルスクリーン"を選択した時点でディスプレイの解像度に自動でリンクする仕様だったみたいです。

初のLOSTPLANET2のベンチだったがTestBが100FPSを切る結果に。
CS機で2年近く前に遊んでいたゲームだったので
PC版とはいえ、ここまでスペックを要求するものだとは思っていなかったので予想外でした。
DX11の場合、かなり細部の表現力がしっかりしていることもあり、当然の結果なのでしょうか。

・3DMark Vantage Performance GPUSCORE:34951
・FFXIVBenchmark High:7413
・TheLastRemnantBenchmark 1280×720:296.92
・TheLastRemnantBenchmark 1980×1080:217.94
・PSO2 ALL最高設定:18698
・LOSTPLANET2 DX11 testA:112.5FPS
・LOSTPLANET2 DX11 testB:80.6FPS

3DMark Vantage Performance
3dmarkpaformance.jpg
FF14 HIGH(フルスク、リネーム)
FF14GTX680.jpg
ラストレムナント 1280×720
ラスレム低GTX680
ラストレムナント 1920×1080
ラスレムGTX680
PSO2 1920×1080(ALL最高設定)
pso2 gtx680
LOSTPLANET2 DX11モード TEST A (PCSettingデフォルト)
LP2DX11 testA
LOSTPLANET2 DX11モード TEST B (PCSettingデフォルト)
LP2DX11 testB

温度の変化


FF14ベンチテスト実行時の温度です。
FAN速度はAUTO設定。
最低温度は26度、最高温度は73度となりました。
使用するアプリケーション等によっても若干違いが出てくると思います。
FANはAUTOだと最大50%の速度にしかならなかった為
100%に設定変更することで-5~-10度位の温度低下が見込めそうだけど、70度前半ならAUTOで十分かな、、、。

消費電力等に関しては4亀さん辺りの記事をご参考下さい。(投げやり

アイドル時
gtx689idle.jpg
フル稼働時
gtx680high.jpg

BATTLEFIELD3はどれ位のクォリティでプレイ出来るか?


BF3はGeForceとかなり相性が良い様で
キャンペーン、マルチプレイ共にフルHD&オール最高設定でプレイ出来る様になった。
この辺に関してはCPUの性能もかなり関係してくる為、
使用しているCPU、もしくはCPUのクロック次第ではFPSが落ちてしまうかもしれません。
またキャプチャを行うと流石に最高設定ではFPSをキープ出来ないので設定を下げる必要有り。

※PC環境によって異なる為、あくまでも参考程度に

BF3をメインでプレイされている人にはGTX680はかなりお薦め
短所としてはメモリ関連が新製品にしては若干貧弱な為、
MODを使用するゲームをメインでプレイされている方は
メモリ3G以上積んでるグラボの方が良いんじゃないかな?と思われます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
=カレンダー=
 
プロフィール

Bedrock

Author:Bedrock
北海道札幌市に在住
法人向けソフトウェアに関する仕事に携わってます。

日常、ススキノライフ、ゲームに関する記事が中心となってます。

どうぞよろしく( ・∀・)っ旦

☆YOUTUBE☆

     
YOUTUBE マイチャンネル

当サイトはリンクフリーです。相互リンクの方も是非お願いします♪(´w`)ノ"

=BlogLink=
= Twitter =
= amazon =
最新記事
カテゴリ
メールフォーム
ご意見、要望はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©LoveElectric. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。